読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きが溢れる。

じゃんぷくんと、乃木坂ちゃん。

食べることって。

今日は、お腹が空き過ぎて、今すぐ晩ご飯が食べたいと思いながら、インスタントには走らず、肉団子の甘酢がけ作った。頑張った、自分。
しかも、それがね、なかなか美味しくって!
これは、得意料理にしようかな。初めて作ったけど。
見切り品で安くて買ったパプリカが、良い働きし過ぎてる。




そんなこんなで、栄養学科に通い、管理栄養士の免許を無事取れたわたしは、本当に食べることが大好きです。

高校で栄養学科を選んだ時は、別にそんな風には思ってなかった。
もちろん好きだったけど、それよりも、どうせ将来やりたいこと無いし、毎日必ずする食べることを学べば、就職に繋がらなくても、生きていくためにプラスになるかな、と思ったから。

無事に大学を卒業した今思うことは、食は食べることだけじゃないってこと。
身体も心も幸せになる。
だから、食べることが大好きになった。
初めましての人と話すのって、めちゃめちゃ緊張する。上手く話せない。
でも、食事を介してなら、楽しく話せる。緊張が和らぐ。
これって凄いよなあって思うんよね。
それに、毎日の食が楽しみってことは、毎日楽しいことがある訳だから、そんな幸せな人生は無いと思うんですよね。


食の大切さをここ数ヶ月特に再確認出来てる。
それは、伊野尾くんのおかげなのです。

伊野尾くんは食べることが大好きで。
食べてる時は食リポなんて忘れる位、本当に幸せそうな顔してるから、こっちも幸せな気持ちになって。
この力は凄い。
食べ物を大切にする気持ちは、本当に凄い。
周りの気持ちもあったかくしてくれる。


食べてる時とか、食べることに関するインタビューとか話とか見てると、伊野尾くんは、本当に良い家庭で育ったんじゃないかと思う。
きちんとしたご飯食べさせてもらってたんだろうな、と。
食ってだけではないけど、素敵な家庭で育ったから、あれだけ下ネタ言ってげらげら笑ってても品があるし、常識もある。知性もある。


そうなんじゃないかなあ、って思うから、そんな所も引っ括めて伊野尾くんが好き。




食べることが大好きな伊野尾くんが好き。