読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きが溢れる。

じゃんぷくんと、乃木坂ちゃん。

自分なりに

今朝、色々考えて、自分なりにまとまった!
アイドルに対するときめきについて。(笑)
真剣に考えることではない(笑)
わたしのそんな考察、誰も興味ない(笑)
でも、書きたい。ので、好きなだけ書きます。
もちろん、乃木坂ちゃんとHey! Say! JUMP軸で。



まず、こんな事を考え出したきっかけについて。
わたし、Hey! Say! JUMPは伊野尾くんが1番好きです。
伊野尾くんの可愛い顔もかっこいい顔も、貴公子な感じなのにテキトーキャラだったり下ネタ言っちゃうと所も、でも、実はちゃんと考えてる所、勉強が出来るってだけじゃない頭の良さ
わたしは、伊野尾くん超超超ど素人だから、まだまだ知らない所もたくさんあるはずだけど、今知ってる伊野尾くんは、全て大好き。

一方で、有岡くんも大好きな訳で。
本当に表情豊かで、子供っぽくて。
なのに急に大人で、かっこよくなったりもして。
でもやっぱり、
口いっぱいに食べ物を頬張る所が可愛くて。



でも。わたしの中でのこの2人の好きは、
何か種類が違うなあと思って。
考えました!この違い。



そして。発見!!

それが、リアリティなんですよ。


Hey! Say! JUMPに限らず、アイドル、芸能人、
え、本当に存在してる?位の感覚です(笑)
わたし(笑)

でも、その中でも
存在にリアリティを感じるか感じないかがあって。
上手く説明できないけど。

わたしの中で、
伊野尾くんにはリアリティを感じない。
有岡くんにはリアリティを感じる。


Hey! Say! JUMPの他のメンバーで説明すると、
山田くん知念くん岡本くん高木くん薮くんには、
リアリティを感じない。
八乙女くん中島くんには、リアリティを感じる。

乃木坂ちゃんだと、
まいやん生ちゃんななみんにはリアリティを感じない。
ななせまる生駒ちゃんかずみんにはリアリティを感じる。


この差って、何だろう!!!
と思った訳ですよ。
若干、自分でも
何が言いたいか分からなくなってきましたが。


この差は、
アイドルとしての憧れ か 個々人としての憧れ か

なんです。多分。


伊野尾くんは、アイドルとして素敵だと思うし、
アイドル伊野尾慧でずっといて欲しい。
私生活が見えないとか、そういう事じゃなくて…
なんか、こう、、アイドルのキラキラを感じる!




有岡くんは、キラキラしてない?
そういう事じゃないんです。
有岡くんは、本当にリアリティ。
乃木坂ちゃんでいうななせまるが、
代表だと思うんだけど。

油断したら、どっぷりガチ恋してしまう。
これが、リアリティ。

本当に1人の男の人としてかっこいいし、魅力的。
それが、アイドルとしての姿だとは分かってても。
油断したら、アイドルっていう区切りが分かんなくなる。
だから、危ないんだなあ(笑)

どっちが良い悪いじゃなくて。
どちらも魅力的な訳で。



乃木坂ちゃんも、Hey! Say! JUMPも、
アイドルとして、1人の人間として、
魅力的な人達であることに変わりはない訳で。




話は変わりますが、
わたしは、アイドル恋愛推進派です。


法に触れるとかさ、
まあ、さゆりんみたいに不倫とかは
良くなかったと思うけど。


でも、年頃の男女な訳で。
恋愛しない方がどうかと思うし、
素敵な恋愛なら、推進したい!
恋愛するから出る魅力って絶対ある訳で。
(とくにおんなのこね!)

ただ、乃木坂ちゃんの場合は、
一応恋愛禁止だから、ばれないようには頑張って欲しいね。
わたしは、乃木坂ちゃんが恋愛したからって
ショック受けたりはしないけど、
ルールとして存在するのであれば、
それは守らなきゃいけないと思うので。


その点、ジャニーズは恋愛禁止でもないはず。
全然ばれてくれていい。(笑)
そこにリアリティは関係なくて。
寧ろ、恋愛推進したい。恋愛話聞きたい。(笑)


きっと、ガチ恋に発展すると、
嫌になるんだろうな~




なんて事を考えてた火曜朝です。
なにやってんだ、わたし。





もし、不愉快に思う方がいらっしゃったら、ごめんなさい。